耳鳴りは難聴のサインってホント?!

パチンコが好きで長年しているのですが、最近耳鳴りがして困っています。パチンコ店の騒音が関係しているのでしょうか?

わたしは、パチンコが趣味で長年しているのですが、最近になって耳鳴りがするようになりました。やはり、店の中の騒音が影響しているのでしょうか?

 

パチンコと耳鳴りの関連は

 

あなたが心配されているように、パチンコホール等で大音量を長時間聞き続けると耳鳴りを引き起こすことがありますよ。パチンコ好きの方であれば、1度は経験されたことがあるはずだと思います。症状として、パチンコ店を出て静かな所に行っても、今までの大音響の残響のようなキーンといった耳鳴りがしばらく続きませんか?

 

最初のうちは短時間で元に戻る場合が多かったと思います。でも終日パチンコ店にいたり、長い間パチンコ通いを続けたりすると、耳鳴りが長期化することがあるのです。そして、耳鳴りの時間はだんだんと長くなって、最初は数時間で直っていても、長期化するとずっと続くこともあります。さらに悪化する場合には、難聴のように周りの音も聞き取り辛くなってきますよ。

 

 

騒音性難聴

 

そして、聴き取り辛くなるとそれは、騒音性難聴とよばれる病気の一種なのです。初期症状はキーンという耳鳴りなのですが、難聴の病気ですよ。大音量の音響下にいる環境に長く居ると、内耳の感覚細胞がダメージを受けるのです。それが短時間であれば、その損傷は回復する場合が多いのですが、長期間に渡って大音響を聞き続けると、この感覚細胞がダメージを受けて回復不能になるのです。こうして、騒音性難聴を発症します。

 

パチンコ店で騒音性難聴が発生しやすいのは、重低音よりも、高い音の方が比較的多いので、耳へのダメージもその分大きくなるのです。また、騒音性難聴は、今のところ適切な治療法がまだ見つかっていないのです。ですからパチンコ好きの方や、日頃から騒音に接する機会の多い方は気をつけてくださいね。

 

 

予防のためには

 

耳鳴り等を予防するには、静かな場所で休憩を取るとか、パチンコに行った後は音の少ない環境で過ごすことが大切ですよ。またパチンコホールでは、耳栓を着用するというのも耳鳴りの予防には効果的ですね。