妊婦の耳鳴りは深刻な病気?!

妊娠しているのですが、最近耳鳴りがして困っています。どうしてなのでしょうか?

妊娠しているのですが、最近になって耳鳴りがするようになりました。体調もよくないので、不安です。直るのでしょうか?

 

妊娠による耳鳴りには、原因にあった改善策や薬を

 

妊娠をしているのに、耳鳴りがするというのは本当に気分が悪いでしょうね。実を言いますと妊娠も耳鳴りの原因になるんですね。そのことについて、妊婦さんにしか分からない耳鳴りの理由や対策を紹介したいと思います。

 

妊娠中の耳鳴りの要因は、実のところまだきちんとメカニズムが解明されているわけではないのです。でも妊娠によって血行が悪くなることが原因ではないかと言われています。ですから、およそ4人に1人の妊婦の方は、妊娠中の耳鳴りを経験していて特に珍しいものでもないと言うことですね。特に高齢出産の方や貧血気味の方に起こりやすい傾向があるようですよ。

 

症状として、キーンといった高音が聞こえたり、ボーっという内側から響くような低音が聞こえたり、するのが主な症状です。また、小さい音が異様に大きく聞こえたり、難聴になったりすることもあるのだそうです。妊娠すると女性の身体には、様々な変化が起こりますからね。それに伴って耳の付近の血行不良は、肉体的負担や心理的ストレス等から起こると考えられます。

 

そのほかにも、体重の増加やそれにより普段よりも運動量が激減したりしますから、身体の隅々まで血液が行き渡らなくなるのでしょうね。

 

改善に向けて

 

耳鳴りを早く改善しないと、ただでさえ妊娠による負担が身体に大きくかかっているのですからね。まず無理せず安静にすることが重要なのです。また、ストレス要因をなるべく溜め込まないこと、水分を多めに取ることです。
また、医師に相談してサプリや漢方薬を試してみても良いかも知れませんね。

 

それに一番言えることは、妊婦の方には耳鳴りはよくあることですから、過度に気にしすぎないようにすることなのです。でも、耐えられないほどの耳鳴りや、出産後にも同様に続くような時には、別の原因が考えられますから検査を受けることが大切ですよ。